税理士紹介

税理士プロフィール

税理士

宍倉 信行

出身地

千葉

学歴

法政大学法学部法律学科卒業
東京情報大学大学院総合情報学研究科後期博士課程修了
21世紀を担うリーダー養成講座2期生修了(2007年)
鳩山友愛塾第2期生修了(2009年4月~2010年3月)

経歴

株式会社ソフィア代表取締役社長(2001年1月~2008年10月)
日本財務管理学会幹事(2005年4月~2011年3月)
日本財務管理学会理事(2011年4月~現在)
特定非営利法人ソフトパーク常務理事(2008年4月~2011年10月)
特定非営利法人ソフトライフ専務理事(2011年12月~現在)
株式会社アスカ代表取締役社長(2011年9月~現在)
特定非営利法人ソフトパーク副理事長(2012年4月~現在)

所属団体等

財団法人日本友愛青年協会
鳩山友愛塾の会
千葉県税理士会
千葉県行政書士会
日本財務管理学会
特定非営利法人ソフトパーク
特定非営利法人ソフトライフ

講師経歴

東京情報大学非常勤講師(上級会計学)
文京学院大学非常勤講師(情報セキュリティ講座)
企業研修講師(出光、JR、みずほ銀行など)
職業訓練講師(FP技能検定対策コース、中小企業診断士対策コースなど)
TAC非常勤講師(情報処理特種・1種試験対策会計分野担当)


御挨拶

私は税理士業務をさせて頂きながら、教育事業として株式会社ソフィアを皆と協力して運営しておりました。そこで中学受験指導から職業訓練教育まで、幅広い年齢の方のキャリアアップに付き添いさせて頂いておりました。また、私自身の付加価値を向上させるため、大学院や上記に記載しました講座や塾で、多くの大切なことを学ばせて頂きました。
ここで、印象に残った先生の言葉を掲載させて頂きます。


「利他の心の実践」(川手正一郎先生)

川手正一郎先生とは鳩山友愛塾で出会わせて頂きました。この塾では、その道の達人といえる様々な先生から講義を受けました。その中でも「友愛」の真の意味にふれながら、「利他の心の実践」を実際に先生自身が行われていた昔話は非常に印象的でした。京セラの稲盛会長も著書の中でよくふれておられる言葉です。


「税金を払わない不届き者」(黒田宣夫先生)

黒田宣夫先生とは大学院の講義で出会わせて頂きました。ソフィアの経営陣として「税金はなるべく払いたくないな。」と一般の皆さまと同様に思っていた私に、先生のお言葉は衝撃を与えました。一生懸命に働き、税金をきちんと納めることはそれだけで立派な社会貢献行為です。色々な会社や個人の脱税裁判を扱われた、黒田先生の講義を受けまして、ものの本質に気付かせて頂きました。
私はお客様に対して、そのお客様の会社の経営状態がよくないときは、人に投資するか、設備投資するか、情報に投資するか、など、ゆっくり相談させて頂き、節税対策を考えていきます。そして年月が流れ、その会社が安定し、毎年大きな果実を実らせたときに、適切な税金を納めることにより間接的な社会貢献ができるように助言して参ります。


「自己イメージを変えていく」(織田善行先生)

織田善行先生とは21世紀を担うリーダー養成講座で出会わせて頂きました。
その講義の中で、私はスポーツ選手のようにメンタルマネジメントを日々行う重要性に気付きました。その行為は会社の成長戦略においても、個人の仕事に対する情熱を作り維持するうえでも大切なことであると認識しました。
私はお客様の会社に対して、従業員の方のモチベーション指導にも協力させて頂きます。
現在、織田先生とはNPO法人ソフトパークの運営でも御一緒させて頂いております。


「アメリカとは異なる日本独特な経営指標が必要である」(三浦后美先生)

三浦后美先生とは大学院で出会わせて頂きました。それ以来、10年近く公私ともにお世話になっております。
私は英文会計を得意分野とする別の教授から、アメリカ型のファイナンス(将来の配当金と株式の清算価値を資本コストで割り引いた現在価値は、その株式の時価に等しいという仮説の検証)の研究をして行き詰ったことがあります。個々の企業の実際の株価は、経営者、従業員の心と行動に大きく左右されるからです。そして、過去の成功した日本企業の多くの経営者が「世の為、人の為」と大我により行動していることに気付きました。
それを丁寧に、公私の場で教えて頂きましたのが三浦先生です。

 

私の経営信条は上記の先生を含めた先生方から教えを受けた内容に基づいております。それらの言葉と理念を大切にしながら、税理士・行政書士としてお客様の助言をして参りたいと思っております。
現在税理士以外の活動として、昨今の社会情勢により、熱意はあるが就職困難な状況におかれた方への支援活動等を、特定非営利法人ソフトパークにおいてさせて頂いております。

このページのトップヘ